« 電気温水器 | トップページ | 静電容量 »

2012年9月22日 (土)

接地工事

◆法規「接地工事に関する問題」

次の接地工事の内、異常電圧の抑制、対地電圧の低下、保護装置の確実動作など
を図ることを目的とするのはどれか。

1.電気機械器具の鉄台および金属製外箱の接地工事
2.変圧器の低圧側に施すB種接地工事
3.電路の中性点の接地工事
4.避雷器の接地工事
5.低圧屋内配線の金属管工事の金属管に施す接地工事

解答

3.


解説

電路の中性点を接地すると、地絡故障時などに電路に発生する異常電圧を
抑制し電路の対地電圧の低下も図ることができる。
また、地絡故障時に十分な地絡電流が流れるため、
地絡継電器の確実、迅速な動作が図られる。

|

« 電気温水器 | トップページ | 静電容量 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/47174969

この記事へのトラックバック一覧です: 接地工事:

« 電気温水器 | トップページ | 静電容量 »