« コンデンサ | トップページ | 金属溶解 »

2012年7月26日 (木)

速度調定率

◆電力「速度調定率に関する問題」

次の水力発電所における速度調定率に関する記述で誤っているのはどれか。

1.通常の水力発電所では、速度調定率を数%とする。
2.すべての発電所が同一の速度調定率であれば、負荷の配分は平等になる。
3.すべての発電所が同一の速度調定率であれば、系統の周波数を規定値に
保つことが容易である。
4.系統の周波数調整を行うために、出力調整の容易な発電所を選んで
自動的に出力調整を行っている。
5.正確な周波数自動調整を行うためには、各発電所に正確な調速機をを設け
て、速度調定率をなるべく小さくしておく。

解答

3.


解説

速度調定率
速度調定率(そくどちょうていりつ)は、調速機が正常に動作しているとき、
ある出力で発電運転中に出力が変化したときの速度変化の度合いである。

σ={(N1-N2)/N0}×100 (%)
σ:速度調定率
N1:水車発電機の無負荷時の速度
N2:水車発電機の全負荷時の速度
N0:水車発電機の規定速度

すべての発電所がこのような速度(σ=数%)であれば、負荷の配分は
平等になるが、系統の周波数を正しく規定値に保つことができなくなる。

|

« コンデンサ | トップページ | 金属溶解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/46472760

この記事へのトラックバック一覧です: 速度調定率:

« コンデンサ | トップページ | 金属溶解 »