« 単位 | トップページ | 照明 »

2012年3月21日 (水)

線間距離

電力「線間距離に関する問題」

三相3線式架空電線路の線間距離がそれぞれD1、D2、およびD3の場合、
等価線間距離として、正しいのは次のうちどれか。

1.(D1D2+D2D3+D3D1)/(D1+D2+D3)
2.√(D1D2+D2D3+D3D1) 
3.√(D1^2+D2^2+D3^2)
4.√(D1D2D3)
5.(D1D2D3)^(1/3)

解答

5.


解説

線間距離の等しくない送電線路において等価線間距離Dは、

D=(D1D2D3)^(1/3)

のような幾何学的平均値をとって求める。
しかし、実際の送電線路では、電線が正三角形に配置されることはなく、
長距離になるにしたがって、各線のインダクタンスや静電容量が
不均一になる。
そこで、送電線路の全区間を3等分して、3本の電線の配置を入れ替えて、
全区間から見るときは、インダクタンスおよび静電容量が3線とも、
ほぼ等しくなるようにすることが行われている。
これを電線路の「ねん架」という。

|

« 単位 | トップページ | 照明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/44583016

この記事へのトラックバック一覧です: 線間距離:

« 単位 | トップページ | 照明 »