« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月26日 (月)

計器用変圧器

◆電力「計器用変圧器に関する問題」

つぎの(1)と(2)にあてはまる答えを解答群のなかより選びなさい。

計器用変圧器には「(1)」形と「(2)」形とがある。

1.PT 2.CT 3.VT 4.PTT 5.PD

解答

3.
5.

解説

計器用変圧器は大別して、巻線形(VT)とコンデンサ形(PD)に
分けられる。

コンデンサ形計器用変圧器(PD)は容量分圧器の原理を応用したもので、
ほとんど碍子形油入密封式であり、次のような利点がある。
1.VTに比べて絶縁の信頼度が高い
2.電力線搬送結合用コンデンサと共用できる
3.高電圧の場合はVTより安くできる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

クーロンの法則

◆理論「クーロンの法則に関する問題」

空気中に0.5(m)はなして置いた電荷+25(μC)と-16(μC)との
間に働く力の大きさはいくらか。

解答

14.4(N)

解説

F=(1/4πε0)×q1・q2/r^2
=9×10^9×25×10^-6×16×10^-6/0.5^2
=14.4(N)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

電気主任技術者免状

◆法規「電気主任技術者免状に関する問題」

第2種電気主任技術者免状の交付を受けたものが、
認定で第1種電気主任技術者免状の交付を受けるために必要な
実務経験の年数として正しいのは次のうちどれか。

1.3年
2.5年
3.7年
4.8年
5.10年


解答

2.


解説

学 歴 又 は 資 格
1.学校教育法(昭和22年法律第26号) 
による大学(短期大学を除く。以下同じ。)若しくはこれと同等以上の
教育施設であって、通商産業大臣の認定を受けたものの
電気工学に関する学科において、第7条第1項各号の科目を修めて
卒業(大学院においては修了。以下同じ)した者

2.1に掲げる者以外の者であって、第2種電気主任技術者免状の
交付を受けている者


実務の内容
電圧5万ボルト以上の電気工作物の工事,維持又は運用

経験年数
卒業前の経験年数の2分の1と卒業後の経験年数との和が5年以上
第2種電気主任技術者免状の交付を受けた後5年以上


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

同期機

◆機械「同期機に関する問題」

内部誘導起電力E0と負荷電流Iとの位相差をφ、負荷の力率角をθと
すると、負荷角は次のうちどれか。

1.φ
2.θ
3.φ+θ
4.φ-θ
5.θ-φ


解答

4.


解説

出力P1
P1=VIcosθ
=(VE0/Zs)cos(α-σ)-(V^2/Zs)cosα

出力P1と負荷角σの関係は、σ=90°のとき出力は最大となる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »