« 電熱 | トップページ | 分流器 »

2011年10月 4日 (火)

管灯回路

◆法規「管灯回路に関する問題」

つぎの管灯回路に関する記述で正しいのはどれか。

1.「管灯回路」とは、放電灯用開閉器から放電灯用安定器までの電路をいう
2.「管灯回路」とは、放電灯用安定器からネオン変圧器までの電路をいう
3.「管灯回路」とは、放電灯用開閉器から放電管までの電路をいう
4.「管灯回路」とは、放電灯用安定器から放電管までの電路をいう
5.「管灯回路」とは、放電灯用開閉器からネオン変圧器までの電路をいう


解答

4.


解説

屋内に施設する管灯回路の使用電圧が1000V超でネオン放電管を使用する際は、
人が容易に触れないように施設しなければならない。

1.放電灯用変圧器はネオン変圧器

2.管灯回路の配線は展開した箇所又は点検できる隠蔽箇所にする

3.管灯回路は、がいし引きで施設する、尚且つ次による

ア)電線はネオン電線

イ)電線は造営材の側面又は下面につける

ウ)電線の支持間隔は1M以下

エ)電線相互の間隔は6cm以上

オ)電線と造営材の離隔距離は

6000V以下の時=2cm 

6000V以上9000V以下の時=3cm

9000V超の時=4cm

とする

カ)がいしは絶縁性、難燃性、耐水性があるものとする

4.管灯回路の配線が造営物を貫通する際は絶縁管に収めること

5.ネオン変圧器の外箱にはD種接地工事をすること

|

« 電熱 | トップページ | 分流器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/42268657

この記事へのトラックバック一覧です: 管灯回路:

« 電熱 | トップページ | 分流器 »