« 単相変圧器の並行運転 | トップページ | 無効電力 »

2011年9月20日 (火)

過電流遮断機

◆法規「過電流遮断機に関する問題」

電技において、電路中に過電流遮断機を設けてはならないのは、次の内どれか。

1.接地工事の接地線
2.低圧屋内配線の電源側電路
3.低圧屋内は線の分岐回路
4.火薬庫専用の電路
5.舞台、奈落、映写室の専用回路


解答

1.


解説

接地工事の接地線、多線式電路の中性線、高圧または特別高圧の電路との
混触による危険防止のため、低圧電路の一部に接地工事を施した
低圧架空電線路の接地線側電線の箇所には、過電流遮断機は施設しては
ならないと規定されている。
これらの回路は、過電流によって遮断されると、接地保護の意味がなく、
常に接地されていなければならない箇所である。

|

« 単相変圧器の並行運転 | トップページ | 無効電力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/41863508

この記事へのトラックバック一覧です: 過電流遮断機:

« 単相変圧器の並行運転 | トップページ | 無効電力 »