« 過電流遮断機 | トップページ | 所要電線量 »

2011年9月22日 (木)

無効電力

◆理論「無効電力に関する問題」

単相交流回路で電圧が
V=120+j60(V)
電流が
I=30+j20(A)
であるとき、
この回路の、無効電力(var)を求めなさい。

解答

602(var)


解説

皮相電力W=VI
W=(120+j60)×(30+j20)
=3600+j2400+j1800+1200
=2400+j4200

|W|=√(2400^2+4200^2)
=4873

電圧の位相θ1
θ1=atan(60/120)=26.6(deg)

電流の位相θ2
θ2=atan(20/30)=33.7(deg)

位相差θ=θ2-θ1=33.7-26.6=7.1

無効電力Q
Q=|W|×sinθ=4873×sin7.1=602(var)

|

« 過電流遮断機 | トップページ | 所要電線量 »

コメント

こんばんは!!
無効電力の求め方ですが以下の公式で求めたほうが単純では有りませんか・・・・・
電力W=V×(共役I)
W=(120+j60)×(30-j20)
=3600-j2400+j1800+1200
=4800-j600
無効電力Q
Q=600(var) 進み無効

投稿: FUKU | 2011年9月25日 (日) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/41916519

この記事へのトラックバック一覧です: 無効電力:

« 過電流遮断機 | トップページ | 所要電線量 »