« 電位 | トップページ | 温度測定 »

2011年8月 8日 (月)

水力発電

◆電力「水力発電に関する問題」

次に示す水路の設備の中で、負荷の急変による水圧管路内の衝撃を吸収する
働きをするものはどれか。

1.取水口
2.沈砂池
3.導水路
4.水槽
5.放水路


解答

4.


解説

水槽
導水路と水圧管路との接続部に設けられるもので、
ヘッドタンクとサージタンクがある。
ヘッドタンクは無圧水路に用いられ、負荷の急変による流量の
調節や流水中の土砂、漂流物を取り除く働きをする。
サージタンクは圧力水路に用いられ、
負荷の急変による水圧管路内の衝撃を吸収したり、流量の調整を行う。


|

« 電位 | トップページ | 温度測定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/41132009

この記事へのトラックバック一覧です: 水力発電:

« 電位 | トップページ | 温度測定 »