« 誘導電動機 | トップページ | 電位 »

2011年8月 2日 (火)

事業用電気工作物

◆法規「事業用電気工作物に関する問題」

つぎのうち事業用電気工作物に含まれないものはどれか。

1.高圧の電気を受電する需要家
2.10(KW)の太陽電池発電設備
3.構外配電路を持つ需要家
4.火薬類を製造する事業場
5.特別高圧の電気を受電する需要家

解答

2.


解説

一般用電気工作物に設置される小出力発電設備とは、
つぎの1~4に掲げるものをいう。
ただし、これら4種類のいずれかを組み合わせて設置したときの出力合計が
20(KW)以上になる場合は、小出力発電設備の対象外となる。
1.太陽電池発電設備であって出力20(KW)未満のもの
2.風力発電設備であって出力20(KW)未満のも
3.水力発電設備であって出力10(KW)未満のもの(ダムを伴うものを除く)
4.内燃力を原動力とする火力発電設備であって出力10(KW)未満のもの

したがって、一般用電気工作物とは、主に一般住宅や商店などの
電気設備であって、低圧受電のものおよび小出力発電設備であり、
その他のものは、事業用電気工作物となる。

|

« 誘導電動機 | トップページ | 電位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/41055032

この記事へのトラックバック一覧です: 事業用電気工作物:

« 誘導電動機 | トップページ | 電位 »