« 絶縁抵抗 | トップページ | 交流遮断器 »

2011年7月19日 (火)

インダクタンス

◆理論「インダクタンスに関する問題」

次のインダクタンスに関するA群の記述に対応する、答えをB群の中より
選びなさい。

A群
1.レンツの法則
2.自己誘導作用
3.相互誘導作用
4.相互インダクタンス
5.相反定理


B群
a.二つコイルの間の比例定数
b.コイルに流れる電流Iが変化したとき、コイルの両端に生じる起電力
c.相互インダクタンスの関係は、二つのコイルを入れ替えても成立する
d.二つのコイルを置き、一方のコイルに電流Iを流すと、もう一方のコイルを
通り抜ける磁束はIに比例する
e.コイルに流れている電流が変化すれば、コイル自身を貫いている磁束も変化する


解答

1.-b.
2.-e.
3.-d.
4.-a.
5.-c.

解説

1.レンツの法則
コイルに発生する起電力はコイルを貫く磁力線の変化に比例する。 
その起電力によって発生する電流の向きは、磁力線の変化を妨げるような向きである。
2.自己誘導作用
コイルが一つだけの場合でも自分の発生する磁束の変化が自分自身に影響する。
これを自己誘導作用と言う。
3.相互誘導作用
コイルに交流電流が流れた場合、コイルに発生する磁束が変化する。
そのコイルに他のコイルを近づけた場合、相互誘導作用(Mutual Induction)により、
近づけたコイルに交流電圧が発生する。
4.相互インダクタンス
相互誘導作用の程度を相互インダクタンス(単位はヘンリー)として表す。
5.相反定理

|

« 絶縁抵抗 | トップページ | 交流遮断器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/40877318

この記事へのトラックバック一覧です: インダクタンス:

« 絶縁抵抗 | トップページ | 交流遮断器 »