« クーロンの法則 | トップページ | 誘導電動機 »

2011年7月29日 (金)

高圧配電線

◆電力「高圧配電線に関する問題」

次に示す高圧配電線の電力損失低減策として、誤っているのはどれか。

1.配電電圧の昇圧を行う
2.電線の張替え(太線化)または増架を行う
3.回線を増設して供給回線の分割を行う
4.変電所の新設または負荷末端への移設により、供給回線のこう長の
短縮をはかる
5.力率改善用コンデンサの合理的設置により、無効電力による損失低減をはかる


解答

4.


解説
4.は「変電所の新設または負荷中心点への移設により、供給回線のこう長の
短縮をはかる」が正解

配電電圧の昇圧では、たとえば、三相3線式3.3(kv)から三相4線式
5.7(kv)へ、三相3線式6.6(kv)から三相4線式11.4(kv)、
さらには22~33(kv)への昇圧を行う。

その他、
ループ配電、ネットワーク配電などを行って回線間電流の均等化を図るとか、
電流不平衡および高調波の抑制を行うといった対策がある。


|

« クーロンの法則 | トップページ | 誘導電動機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/41006142

この記事へのトラックバック一覧です: 高圧配電線:

« クーロンの法則 | トップページ | 誘導電動機 »