« ビオ・サバールの法則 | トップページ | ポンプ »

2011年6月28日 (火)

ディーゼル発電所

◆電力「ディーゼル発電所に関する問題」

次に示すディーゼル発電所に関する記述で誤っているのはどれか。


1.ディーゼル機関は、自然着火・爆発を利用しているので点火プラグは無い。
2.4行程でクランクが2回転し、爆発が1回の繰返しを4サイクルという。
3.クランクが1回転する間に、1回の爆発を行うのを2サイクルという。
4.ディーゼル機関に横軸で直結された発電機は、1500(rpm)程度で回転する
5.数百KW以下の小容量から、20MW程度のものまで実用化されている。


解答

4.


解説

ディーゼル機関に横軸で直結された発電機は、600(rpm)程度で回転する

ディーゼル発電所は起動・停止に要する時間が数分程度と短く、
取り扱いも容易で、軽量・小形で熱効率もよく信頼性が高い。
振動や騒音は大きいが、ビル・病院・無線通信局などの非常電源や
離島・山間僻地などでの常用電源として採用されている。

|

« ビオ・サバールの法則 | トップページ | ポンプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/40591149

この記事へのトラックバック一覧です: ディーゼル発電所:

« ビオ・サバールの法則 | トップページ | ポンプ »