« 中性点接地方式 | トップページ | 特殊場所の配線工事 »

2011年3月15日 (火)

エレベータ用電動機

◆機械「エレベータ用電動機に関する問題」

積載荷重1000(kg)、昇降速度毎分150(m)のエレベータ用電動機の
容量を求めなさい。
ただし、平衡おもりの重量は、昇降箱の重量と積載荷重の40(%)を加えた
ものとし、エレベータの機械効率を75(%)、余裕率を1.0とする。


解答

19.3(KW)

解説

巻上げ荷重F(N)は、
F=9.8×(積載荷重+昇降箱荷重-平衡おもり重量)
=9.8×{1000+昇降箱重量-(昇降箱重量+1000×0.4))}
=5800(N)

v=150/60(m/s)、k=1.0、η=0.75より
所要出力Pは、
P=kFv/η=1×5800×(150/60)×(10^-3/0.75)
=19.3(KW)

|

« 中性点接地方式 | トップページ | 特殊場所の配線工事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/39240143

この記事へのトラックバック一覧です: エレベータ用電動機:

« 中性点接地方式 | トップページ | 特殊場所の配線工事 »