« タービン発電機 | トップページ | 支線 »

2011年3月22日 (火)

自動制御

◆機械「自動制御に関する問題」

自動制御系に関するつぎの記述で誤っているのはどれか。

1.自動制御系におけるフィードバックは、一般に正になっている。
2.自動制御系は、周波数が増大するにつれて位相が遅れる。
3.一巡周波数伝達関数の位相の遅れが180度になる周波数に対しては
フィードバックは正になる。
4.ある周波数における一巡周波数伝達関数のゲインが1以上になると
その周波数分の振幅が増大していって、ついには不安定になる。
5.制御系には、あらゆる周波数成分を持った雑音が存在する。

解答

1.

解説

ナイキスト安定判別法
自動制御系のフィードバックでは、加え合わせた点では負になっている。
また、制御系の周波数が増大するに従って、位相が遅れる特性をもっている。
ゲイン(出力振幅/入力振幅)が1で位相が180度遅れとなる点では、
一巡伝達関数G(jω)H(jω)によって入力波形に対して、
aと反転した波形が加え合わせ点に入るが、負のフィードバックであるから
その点では、符号は正になる。


|

« タービン発電機 | トップページ | 支線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/39328267

この記事へのトラックバック一覧です: 自動制御:

« タービン発電機 | トップページ | 支線 »