« 気中開閉器 | トップページ | 線路電圧降下 »

2011年2月25日 (金)

抵抗率

◆理論「抵抗率に関する問題」

次の抵抗率に関する記述で誤っているのはどれか。

1.銀は銅よりも抵抗率が小さい
2.アルミニウムは銅よりも抵抗率が小さい
3.鉄はタングステンよりも抵抗率が大きい
4.鉄はアルミニウムよりも抵抗率が大きい
5.鉄は銅よりも抵抗率が大きい

解答

2.


解説

抵抗率ρ=R・A/L (Ω・mm^2/m)
R:抵抗(Ω)
A:断面積(m^2)
L:導体の長さ(m)

比例定ρは長さ1(m)、断面積1(m^2)の導体の抵抗で、電流の
通りにくさの度合いを示す値であり抵抗率と言う。

抵抗率(Ω・mm^2/m)
銀:1.62×10^-2
銅:1.69×10^-2
アルミニウム:2.62×10^-2
タングステン:5.48×10^-2
鉄:10.0×10^-2


|

« 気中開閉器 | トップページ | 線路電圧降下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/39015615

この記事へのトラックバック一覧です: 抵抗率:

« 気中開閉器 | トップページ | 線路電圧降下 »