« 半導体 | トップページ | ペルチェ素子 »

2011年2月 2日 (水)

風力発電

◆電力「風力発電に関する問題」

次の風力発電に関する記述で誤っているのはどれか。

1.風力発電の資源量は大きく、開発可能な量だけで人類の電力需要を充分に
賄えるとされる。
2.電力用としては水平軸のプロペラ型が多く用いられるが、
用途に応じて垂直軸のダリウス型やサボニウス型を用いる場合もある。
3.風力原動機はロータ径が大型化するにつれて効率が向上し、
採算性も向上する。
4.風力発電機の騒音(風切り音)は問題となっている。
5.風力発電は風速の変動に従って出力が変動し、電圧や力率の変動をもたらす。

解答

4.

解説

風力発電機の騒音(風切り音)は一時期問題とされたが、近年は大きく
改善され、通常は問題にならない水準に達している。

世界全体では少なくとも約72TW(テラワット)が風力によって
発電可能とされる。これは世界全体の電力需要量 (14TW)
の約5倍に相当する。日本では風況が悪く風力発電に向かないという
意見が存在したが、これは都市部に多い気象庁の観測点のデータで判断した
ためと言われている。

|

« 半導体 | トップページ | ペルチェ素子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/38711367

この記事へのトラックバック一覧です: 風力発電:

« 半導体 | トップページ | ペルチェ素子 »