« 抵抗率 | トップページ | 誘導電動機 »

2011年2月28日 (月)

線路電圧降下

◆電力「線路電圧降下に関する問題」

三相3線式配電線路がある。
電圧、電流、線路定数が平衡しているとして、
線路電流をI(A)、1線の線路抵抗をRとして、
リアクタンス分を無視すると、電圧降下はいくらになるか。

1.√3IR
2.3IR
3.3√3IR
4.(1/√3)IR
5.3I^2R

解答

1.

解説

三相3線式配電線路では、1線の電圧降下は単相の1線の場合と同じで、
I(Rcosθ+Xsinθ)となるので、
三相3線式の電圧降下Δv(V)は、
1線の√3倍となり、
Δv=√3I(Rcosθ+Xsinθ) (V)
リアクタンス分を無視すると、
Δv=√3IR (V)
となる。

|

« 抵抗率 | トップページ | 誘導電動機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/39053323

この記事へのトラックバック一覧です: 線路電圧降下:

« 抵抗率 | トップページ | 誘導電動機 »