« 三相誘導電動機 | トップページ | 電気計測 »

2011年1月25日 (火)

接地工事

◆法規「接地工事に関する問題」

次の接地工事に関する接地線の太さの記述で誤っているのはどれか。


1.A種接地工事で高圧または特別高圧のものは、軟銅線2.6(mm)以上
2.A種接地工事で避雷器のものは断面積14(mm^2)以上
3.B種接地工事は特別高圧66(kv)の場合、軟銅線4(mm)以上
4.C種接地工事は軟銅線2.0(mm)以上
5.D種接地工事は軟銅線1.6(mm)以上


解答

4.


解説

C種接地工事は軟銅線1.6(mm)以上

B種接地工事で15(kv)以下の特別高圧および高圧変圧器の場合は、
軟銅線2.6(mm)以上

|

« 三相誘導電動機 | トップページ | 電気計測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/38607590

この記事へのトラックバック一覧です: 接地工事:

« 三相誘導電動機 | トップページ | 電気計測 »