« 送電線路 | トップページ | 絶縁耐力試験 »

2010年12月14日 (火)

ELランプ

◆機械「ELランプに関する問題」

ELランプの発光原理に該当するものとして、正しいのは次のうちどれか。

1.放射ルミネセンス
2.結晶ルミネセンス
3.電界ルミネセンス
4.陰極線ルミネセンス
5.化学ルミネセンス

解答


解説

ルミネセンスによるもの→これは温度放射と違い科学的機械的刺激などに
よって発光する現象。温度放射以外の発光を総じて【ルミネセンス】と云う。
これは高温を伴わない発光であることが特徴で、放電灯、蛍光ランプなどは
この現象を利用したもの。このルミネセンスは幾つかの名称に分類される。

種類 発光方法 実例

電気
ルミネセンス 放電による 放電管・水銀灯・ネオンランプ

放射
ルミネセンス 紫外線、X線などの
照射による 蛍光灯・夜行塗料・ブラックライト

陰極線
ルミネセンス 電子流による ブラウン管

電界
ルミネセンス 電界エネルギーの変換による EL(エレクトロルミネセンス)ランプ

生物
ルミネセンス 生物による 蛍・夜光虫・発光バクテリヤ


|

« 送電線路 | トップページ | 絶縁耐力試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/38080289

この記事へのトラックバック一覧です: ELランプ:

« 送電線路 | トップページ | 絶縁耐力試験 »