« 過電流継電器 | トップページ | 電気工作物 »

2010年12月 8日 (水)

誘導電動機

◆機械「誘導電動機に関する問題」

誘導電動機の始動トルクは、始動電圧の何乗に比例するか。

解答

2乗


解説

汎用の誘導電動機の始動トルクは,125[%]以下なので
定格容量の1.25倍以上の負荷は起動できない。
定格回転速度付近で,最大トルク(約150[%])が出るように作られている。

一般的に直入れ駆動(電磁開閉器駆動)では始動時に定格電流の5~6倍程度流れる
電流=定数×トルク なので始動トルクも600%は出る。
ただ瞬時なので発熱の問題は無いだけで 125%以上のトルクを長時間
(サーマルリレーの時定数以上)発生させると過熱する。
つまり600%トルクでも短時間なら可である。
600%トルクと言ってもモータ自身のGD^2を駆動する為に
かなり消費されてしまうので実際に外部負荷を駆動出来るGD^2は少ない。
インバータで150%トルク制限させる原理は
ただ単純に周波数の低い領域では電圧を落としてるだけ。
これを200Vまで上げれば300%トルクも出る。
(インバータのトルクブーストとはこのこと)
どんなモータでもそうだが起動時の短時間だけなら
定格を超えるトルクを発生できるが、
その状態を長時間は継続させることは出来ない。
DCブラシ付きサーボモータでもDCブラシレスサーボモータでも
この原則は守らなければ過負荷となる。


|

« 過電流継電器 | トップページ | 電気工作物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/38003675

この記事へのトラックバック一覧です: 誘導電動機:

« 過電流継電器 | トップページ | 電気工作物 »