« 空調 | トップページ | 共振 »

2010年11月29日 (月)

離隔距離

◆法規「離隔距離に関する問題」

使用電圧300(v)以下の屋内配線工事をビニル外装ケーブルにより
施設するとき、
ケーブルと水道管またはガス管との離隔距離は何cm以上とらなければならないか。

解答

接触しなければ良い

解説

低圧屋内配線が弱電流電線等又は水管、ガス管もしくはこれらに類する
ものと接近し、または交差する場合において、
低圧屋内配線をケーブル工事により施設するときは、
次項各号の場合を除き、低圧屋内配線が弱電流電線または水管、ガス管
もしくはこれら類するものと接触しないように施設すること。


|

« 空調 | トップページ | 共振 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/37889698

この記事へのトラックバック一覧です: 離隔距離:

« 空調 | トップページ | 共振 »