« 絶縁耐力試験 | トップページ | 低圧配電線 »

2010年10月14日 (木)

運動起電力

◆理論「運動起電力に関する問題」

磁束密度が0.5(T)の磁界中に、長さ50(cm)の導体棒を
磁界と直角に置く、
この導体棒が磁界と30度の方向に50(m/s)の速さで
動くとき、導体棒に誘導する運動起電力の大きさはいくらになるか。

解答

6.25(v)

解説

e=Blv・sinθ=0.5×0.5×50×sin(π/6)
=6.25(v)

|

« 絶縁耐力試験 | トップページ | 低圧配電線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/37231759

この記事へのトラックバック一覧です: 運動起電力:

« 絶縁耐力試験 | トップページ | 低圧配電線 »