« 輝度 | トップページ | フレミングの左手の法則 »

2010年9月19日 (日)

一般用電気工作物

◆法規「一般用電気工作物に関する問題」

次のうち、一般用電気工作物に該当するものはどれか。

1.出力15kwの太陽電池発電設備
2.受電容量が40kwの高圧受電設備
3.低圧電灯30A契約の火薬庫
4.出力15kwの水力発電設備
5.電力会社が電力を供給するために使用する電気工作物


解答

1.

解説

「電気工作物の種類」

一般用電気工作物とは、主に一般住宅や小規模な店舗、事業所などのように
電気事業者から低圧(600ボルト以下)の電圧で受電している場所等の
電気工作物をいいます。
ただし、小出力発電設備以外の発電用の電気工作物と同一の構内に
設置するもの、または、爆発性もしくは引火性のものが存在するため、
電気工作物による事故が発生するおそれが多い場所に設置するものを
除きます。

電気事業用電気工作物とは、電気事業者の発電所、変電所、送配電線などの
電気工作物をいいます。

自家用電気工作物とは、一般用及び電気事業用以外の電気工作物、
すなわち工場やビルなどのように電気事業者から高圧以上の電圧で
受電している事業場等の電気工作物をいいます。

事業用電気工作物とは電気事業用及び自家用電気工作物の総称をいいます。

|

« 輝度 | トップページ | フレミングの左手の法則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/36820749

この記事へのトラックバック一覧です: 一般用電気工作物:

« 輝度 | トップページ | フレミングの左手の法則 »