« LNG | トップページ | 配線用遮断器 »

2010年9月 1日 (水)

原子時計

◆機械「原子時計に関する問題」

原子時計に関する次の記述のうち、誤っているのはどれか。

1.現在のところ、クオーツ時計の方が原子時計よりも精度が高い。
2.現時計は、分子振動の振動周期が一定であることを利用している。
3.原子時計又は分子時計の精度は、クオーツ時計と比較しておよそ
10倍優れている。
4.セシウム時計は9192631770±20(Hz)の周波数を標準としてもちいる。
5.セシウム時計の精度は、1万年に約0.3秒の誤差しか生じない。


解答


1.

解説

原子時計は目下のところ最も正確な時間測定機器である。
現在、高精度の振り子式時計で計測しうる制度は、
およそ10^-7(年間に3秒のバラツキ)である。
クオーツ時計の精度はそれよりも100から1000倍高い。
クオーツ時計は、長い間にはその振動周波数が変化する。
原子時計の精度は、クオーツ時計と比較しておよそ
10倍優れている。

|

« LNG | トップページ | 配線用遮断器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/36491236

この記事へのトラックバック一覧です: 原子時計:

« LNG | トップページ | 配線用遮断器 »