« 低圧ヒューズ | トップページ | 昇圧器 »

2010年7月15日 (木)

熱と仕事

◆理論「熱と仕事に関する問題」

滑らかなピストンのついたシリンダーの中に気体を入れてある。
この気体に440(J)の熱を加えてみたところ、
体積が1.5×10^-3(m^3)膨張した。
外気圧を1.0×10^5(Pa)として、次の問いに答えなさい。


(1)気体がした仕事は何Jか。
(2)内部エネルギーの増加量は何Jか。

解答

(1)150(J)
(2)250(J)

解説


W:仕事(J)
P:外気圧(Pa)
ΔV:膨張した体積(m^3)
ΔU:内部エネルギー(J)
Q:加えた熱(J)

(1)
W=P・ΔV=1.0×10^5×1.5×10^-3=150(J)

(2)
ΔU=Q+W=400+(-150)=250(J)


 

|

« 低圧ヒューズ | トップページ | 昇圧器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/35763616

この記事へのトラックバック一覧です: 熱と仕事:

« 低圧ヒューズ | トップページ | 昇圧器 »