« 水力発電所 | トップページ | 幹線の漏洩電流 »

2010年7月 6日 (火)

変圧器の短絡試験

◆機械「変圧器の短絡試験に関する問題」

単相6600V/210V、50KVAの変圧器の二次側端子を短絡し、
一次側に180Vを加えたとこ、二次側に定格電流が流れた。
二次定格電流とパーセントインピーダンス電圧%Zを求めなさい。


解答


二次定格電流I2:238(A)
%Z:2.7%


解説

I2=50×10^3/210=238(A)

%Z=(180/6600)×100=2.7%

|

« 水力発電所 | トップページ | 幹線の漏洩電流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/35659168

この記事へのトラックバック一覧です: 変圧器の短絡試験:

« 水力発電所 | トップページ | 幹線の漏洩電流 »