« 熱と仕事 | トップページ | トルクの比例推移 »

2010年7月 9日 (金)

発電原価

◆電力「発電原価に関する問題」

ある発電所の発電端における発電原価が、
1kwh当たり、5円であるという。
この発電所の所内率が5%ならば、送電端における発電原価はいくらになるか。


解答

5.26(円/kwh)

解説

発電端における発電原価をK(円/kwh)、
発電端電力量をW(kwh)とすれば、
発電端のW(kwh)に対する総費用はK・W(円)である。

送電端電力量をW´(kwh)、
所内率をLとすれば、
W´=W-WL=W(1-L)
したがって、送電端発電電力量1(kwh)あたりの
発電原価をK´(円/kwh)とすれば、
K´=K・W/W´=K・W/W(1-L)=K/(1-L)

題意により、K=5(円/kwh)、L=0.05をいれて、
K´=5/(1-0.05)=5/0.95=5.26(円/kwh)

|

« 熱と仕事 | トップページ | トルクの比例推移 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/35694173

この記事へのトラックバック一覧です: 発電原価:

« 熱と仕事 | トップページ | トルクの比例推移 »