« トルクの比例推移 | トップページ | 熱と仕事 »

2010年7月13日 (火)

低圧ヒューズ

◆法規「低圧ヒューズに関する問題」

過電流遮断器として低圧電路に使用するヒューズは、
水平に取付けた場合、
定格電流の何倍の電流に耐えなければならないか。


解答

1.1倍

解説

電技 「過電流遮断器の施設」
ヒューズの性能は、電技解釈第37条(低圧電路中の過電流遮断器の施設)
により次のように決められています。

過電流遮断器として低圧電路に使用するヒューズは、水平に取り付けた場合に
おいて、次の各号に適合するものであること。

定格電流の1.1倍の電流に耐えること。


次の表の左欄に掲げる定格電流の区分に応じ、定格電流の1.6倍及び2倍の
電流を通じた場合において、それぞれ同表の右欄に掲げる時間内に溶断すること。

定格電流の1.6倍の電流を通じた場合
30A以下 60分
30Aを超え60A以下 60分
60Aを超え100A以下 120分
100Aを超え200A以下 120分
200Aを超え400A以下 180分
400Aを超え600A以下 240分
600Aを超えるもの 240分


定格電流の2倍の電流を通じた場合
30A以下 2分
30Aを超え60A以下 4分
60Aを超え100A以下 6分
100Aを超え200A以下 8分
200Aを超え400A以下 10分
400Aを超え600A以下 12分
600Aを超えるもの 240分 20分

|

« トルクの比例推移 | トップページ | 熱と仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/35740363

この記事へのトラックバック一覧です: 低圧ヒューズ:

« トルクの比例推移 | トップページ | 熱と仕事 »