« 高圧ケーブルの絶縁劣化診断 | トップページ | 火力発電 »

2010年7月23日 (金)

エネルギーの変換

◆理論「エネルギーの変換に関する問題」

速さ12(m/s)で運動している質量3.5(kg)の物体が
摩擦によって停止した。
このときのエネルギーが全て摩擦熱になったとすれば、
発生した熱量は何calか。

解答

60(cal)

解説


物体の持っていた運動エネルギーは、
(1/2)mv^2=(1/2)×3.5×12^2=252(J)

これが全て熱に変わると、
(252/4.19)=60(cal)

または、
252×0.239=60(cal)

1kwh=860kcal

1wh=860cal

1J=1ws
より
1J=860/3600=0.239(cal)

1/0.239=4.19

|

« 高圧ケーブルの絶縁劣化診断 | トップページ | 火力発電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/35867290

この記事へのトラックバック一覧です: エネルギーの変換:

« 高圧ケーブルの絶縁劣化診断 | トップページ | 火力発電 »