« 昇圧器 (再掲) | トップページ | 環状鉄心 »

2010年6月22日 (火)

高圧保安工事

◆法規「高圧保安工事に関する問題」

次のうち、高圧架空電線路にたいして、常に高圧保安工事を省略して
差し支えない場合はどれか。

1.高圧架空電線が建造物と接近状態に施設される場合
2.高圧架空電線が道路と接近状態に施設される場合
3.高圧架空電線が架空弱電流電線と接近状態に施設される場合
4.高圧架空電線がアンテナと接近状態に施設される場合
5.高圧架空電線が植物と接近状態に施設される場合

解答

5.

解説

「高圧架空電線路は、高圧保安工事による」と定められているが、
植物については、「植物に接触しないように施設する」
とのみ定められている。

|

« 昇圧器 (再掲) | トップページ | 環状鉄心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/35418575

この記事へのトラックバック一覧です: 高圧保安工事:

« 昇圧器 (再掲) | トップページ | 環状鉄心 »