« 高圧保安工事 | トップページ | 水力発電所 »

2010年6月23日 (水)

環状鉄心

◆理論「環状鉄心に関する問題」

断面積10cm^2、長さ1m、比透磁率1200の環状鉄心(ドーナツ状)に
800回の巻線がほどこされている。
この巻線に0.5Aの電流を流したとき、
起磁力、磁気抵抗及び磁束はそれぞれいくらになるか。


解答

起磁力:400(A)
磁気抵抗:6.63×10^5(A/wb)
磁束:6.03×10^-4(wb)

解説


起磁力
NI=800×0.5=400(A)

磁気抵抗
Rm=L/μA=1/(4π×10^-7×1200×10×10^-4)
=6.63×10^5(A/wb)

磁束
φ=NI/Rm=400/6.63×10^5=6.03×10^-4(wb)

|

« 高圧保安工事 | トップページ | 水力発電所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/35446424

この記事へのトラックバック一覧です: 環状鉄心:

« 高圧保安工事 | トップページ | 水力発電所 »