« 三相電力 | トップページ | 同期発電機 »

2010年1月27日 (水)

電圧変動対策

◆電力「電圧変動対策に関する問題」

つぎにあげる配電系統の電圧変動対策で誤っているのはどれか。

1.高電圧による負荷中心点への配電
2.系統インピーダンスの低減
3.電圧調整装置の設置
4.並列コンデンサの設置
5.直列コンデンサの設置


解答

5.


解説

1.高電圧による負荷中心点への配電:恒長短縮、電流低減
2.系統インピーダンスの低減:低リアクタンス変圧器の採用、配電線恒長の短縮
3.電圧調整装置の設置:
負荷時タップ切替変圧器、負荷時電圧調整器、誘導電圧調整器
4.並列コンデンサの設置:力率改善とともに電圧降下も減少
5.直列コンデンサの設置:電圧降下対策可、電圧変動対策不適

|

« 三相電力 | トップページ | 同期発電機 »

コメント

2009年11月26日
「力率改善」に対して再度コメントしました。ご確認お願い致します。

投稿: 千葉県在住 | 2010年2月 1日 (月) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/33146959

この記事へのトラックバック一覧です: 電圧変動対策:

« 三相電力 | トップページ | 同期発電機 »