« 強誘電体 | トップページ | 自動制御 »

2009年12月 4日 (金)

送電線

◆電力「送電線に関する問題」

抵抗が等しい場合において、鋼心アルミニウムより線を鋼銅より線と比較した
記述として、誤っているのは次のうちどれか。

1.導電率が低い
2.引っ張り荷重が大きい
3.傷が付きにくい
4.コロナを発生しにくい
5.直径が大きい


解答

解説

(ACSR)


○鋼心アルミより線(ACSR)
鋼より線の周囲にアルミ線をより合わせたもので、軽い重量で径を太くでき、
引張強度も強く経済的なため多くしようされている。

○鋼心耐熱アルミ合金より線(TACSR)
ACSRのアルミより線を耐熱性アルミ合金に代えたもので、使用温度を高く
できるので許容電流が大幅に増加できる。
ACSRは電線の最高温度が90℃(連続)であるのに対し、TACSRは180℃まで
上昇することができる。

○鋼心イ号アルミ合金より線(IACSR)
ACSRのアルミ線の代わりに電気抵抗は高いが強度の強いアルミ合金線を
使用したもので、引張強度をより必要とする長径間用電力線、架空地線などに
使用されている。


Acsr

|

« 強誘電体 | トップページ | 自動制御 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/32485438

この記事へのトラックバック一覧です: 送電線:

« 強誘電体 | トップページ | 自動制御 »