« 自動制御 | トップページ | 半導体 »

2009年12月13日 (日)

電気用品安全法

◆法規「電気用品安全法に関する問題」

電気用品安全法で規定されている特定電気用品112品目に含まれないのは
次の内どれか。

1.ビニルキャブタイヤケーブル
2.電気冷蔵庫
3.蛍光灯用安定器
4.電気温水器
5.自動販売機

解答

解説

電気冷蔵庫は特定電気用品以外の電気用品(338品目)に含まれる

(事業の届出)
第三条  電気用品の製造又は輸入の事業を行う者は、経済産業省令で定める
電気用品の区分に従い、事業開始の日から三十日以内に、次の事項を経済産業大臣に
届け出なければならない。
一  氏名又は名称及び住所並びに法人にあつては、その代表者の氏名
二  経済産業省令で定める電気用品の型式の区分
三  当該電気用品を製造する工場又は事業場の名称及び所在地(電気用品の
輸入の事業を行う者にあつては、当該電気用品の製造事業者の氏名又は
名称及び住所)

|

« 自動制御 | トップページ | 半導体 »

コメント

ご指摘ありがとうございました。

投稿: 電験二郎 | 2009年12月19日 (土) 18時09分

法規「電気用品安全法に関する問題」は事実と相違するので、2点コメントさせていただきます。
1.現在、特定電気用品は、115品目、特定以外の電気用品は、339品目です。
2.自動販売機の内、「電熱装置、冷却装置、液体収納装置」を持たないものは、特定以外の電気用品になります。

投稿: 杉森 | 2009年12月18日 (金) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/32593063

この記事へのトラックバック一覧です: 電気用品安全法:

« 自動制御 | トップページ | 半導体 »