« 誘導電動機の一次周波数制御 | トップページ | コンピュータ »

2009年12月28日 (月)

風圧荷重

◆法規「風圧荷重に関する問題」

架空電線路に使用する支持物の強度の計算に適用する風圧荷重において、
甲種風圧荷重の場合、構成材の垂直投影面積1(m^2)についての風圧が
780(Pa)以外のものはどれか。


1.木柱
2.鉄柱(丸形のもの)
3.鉄柱(鋼管により構成される四角形のもの)
4.鉄筋コンクリート柱(丸形のもの)
5.鉄塔単柱(腕金類を除く)丸形のもの

解答

解説


3.鉄柱(鋼管により構成される四角形のもの)1470(Pa)

甲種風圧荷重
表の左欄に掲げる風圧を受けるものの区分に応じ、
それぞれ同表の右欄に掲げる構成材の垂直投影面積1m^2についての
風圧を基礎として計算したもの。
ただし、40m/s以上の風速に基づき、風圧(風洞)実験による
値により算定した場合は、この限りでない。

|

« 誘導電動機の一次周波数制御 | トップページ | コンピュータ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/32770571

この記事へのトラックバック一覧です: 風圧荷重:

« 誘導電動機の一次周波数制御 | トップページ | コンピュータ »