« 高圧ケーブルによる架空引込 | トップページ | 送電損失 »

2009年9月24日 (木)

半導体

◆理論「半導体に関する問題」

次の半導体に関する記述の内、正しいものを選びなさい。

1.純粋なGeやSiのキャリアは、正孔と電子の数が同じである。

2.GeやSiに微量の5価の原子を含むと正孔が過剰となる。

3.GeやSiに微量の3価の原子を含むと電子が過剰となる。

4.P形半導体では、電子がキャリアとなる。

5.N形半導体では、正孔がキャリアとなる。


解答

1.


解説

半導体は、禁止帯の幅が狭いため常温で若干の電子はこれを飛び越すことができる。
充満帯から電子が抜け出した後の空いた席は他の電子が入り込むことができる。

純粋なGeやSiでは、伝導帯の電子と正孔は同数であるが、不純物を微量
混ぜることにより、伝導帯の電子と正孔の数や比率を変えることができる。

|

« 高圧ケーブルによる架空引込 | トップページ | 送電損失 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/31504941

この記事へのトラックバック一覧です: 半導体:

« 高圧ケーブルによる架空引込 | トップページ | 送電損失 »