« クーロンの法則 | トップページ | トルク »

2009年9月 1日 (火)

電線の太さ選定

◆電力「電線の太さ選定に関する問題」


次に挙げる高圧架空配電線の電線の太さ選定要因において誤っているのはどれか。

1.許容電流
2.フェランチ効果
3.電力損失
4.機械的強度
5.経済性

解答

2.フェランチ効果


解説

1.許容電流
2.電圧降下
3.電力損失
4.機械的強度
5.経済性

負荷電圧はできるだけ定格電圧で使用するのがよい。
このため、配電線路では電圧降下の限度を決めて、それに見合った
太さの電線を使用する。
また、電力損失はできるだけ少ないほうがよいのは当然であるが、
経済性なども考慮して太さを決める。

|

« クーロンの法則 | トップページ | トルク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/31191716

この記事へのトラックバック一覧です: 電線の太さ選定:

« クーロンの法則 | トップページ | トルク »