« 同期発電機 | トップページ | 電波の種類 »

2009年8月16日 (日)

電気関係報告規則

◆法規「電気関係報告規則に関する問題」

次の事故に関する用語について、A群に対応するものをB群から選びなさい。

A群
1.主要電気工作物がその損傷又は破壊により機能を著しく低下し、又は、
喪失すること

2.電気工作物の故障、損傷、破壊等により電気の使用者に対し、電気の供給が
停止し、又は電気の使用を緊急に制限すること

3.供給支障事故の直前と直後との供給電力の差

4.供給支障事故が発生したときから電気の供給の停止又は使用の制限が
終了したときまでの時間をいう

5.発電所の電気工作物の故障、損傷、破壊等により当該発電所の発電機が
運転を停止すること


B群
a.供給支障電力
b.発電支障事故
c.供給支障時間
d.供給支障事故
e.主要電気工作物の損壊事故

解答

1.-e.主要電気工作物の損壊事故
2.-d.供給支障事故
3.-a.供給支障電力
4.-c.供給支障時間
5.-b.発電支障事故

解説
自家用電気工作物の故障、損傷、破壊等によって、一般電気事業者または、
特定電気事業者に供給支障事故を発生させる事故を自家用電気工作物
からの波及事故という。
この波及事故の大部分は主遮断装置の電源側で発生しており、
事故の発生を機器別で見ると引込ケーブルが圧倒的に多い。
この波及事故を防止するために、自家用電気工作物と電気事業用電気工作物
との接続点に地絡保護装置付き高圧負荷開閉器を取り付けることが
普及している。

|

« 同期発電機 | トップページ | 電波の種類 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/30977588

この記事へのトラックバック一覧です: 電気関係報告規則:

« 同期発電機 | トップページ | 電波の種類 »