« オームの法則 | トップページ | 直流直巻電動機 »

2009年8月 4日 (火)

工場配電

◆電力「工場配電に関する問題」

式中の空白に入れるべき最も適切な数式を解答群より選びなさい。

三相3線式配電線において、電源側電圧(線間電圧)をVs(v)、
受電端電圧(線間電圧)をVr(v)、線路の1線当たりの抵抗をR(Ω)、
リアクタンスをX(Ω)、負荷電流をI(A)、負荷力率をcosθとすると、
この配電線の線間電圧降下Vd(=Vs-Vr)は次の簡略式で表される。

遅れ力率の場合
Vd=√3I(「1」) (v)

進み力率の場合
Vd=√3I(「2」) (v)

また遅れ力率の場合、Vdが最大となる力率角θは、
θ=tan^-1(「3」)  となる。

解答群
a、Rcosθ+Xsinθ
b、Xcosθ+Rsinθ
c、√(R^2+X^2)
d、Rcosθ-Xcosθ
e、Xsinθ-Rcosθ
f、R/√(R^2+X^2)
g、R/X
h、X/R


解答

「1」-a
「2」-d
「3」-h


解説
一般に,遅れ力率の負荷が多いので,負荷の増加に伴い系統の電圧は低下します。
地中ケーブル系統の場合はケーブルの対地静電容量が大きく進みの無効電力を
消費(遅れ無効電力を発生)するので軽負荷時は進み電流となり,
系統電圧は上昇します。

|

« オームの法則 | トップページ | 直流直巻電動機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/30832096

この記事へのトラックバック一覧です: 工場配電:

« オームの法則 | トップページ | 直流直巻電動機 »