« エネルギー使用の合理化 | トップページ | 工場配電 »

2009年8月 2日 (日)

オームの法則

◆理論「オームの法則に関する問題」

R1とR2の2個の抵抗がある。
いま、双方に同じ大きさの電圧を加えたところR1にはR2の5倍の電流が
流れたという。
R1はR2の何倍の抵抗値をもっていると考えられるか。

解答

1/5 倍


解説
電流の大きさは、抵抗に反比例するから、
R1はR2の(1/5)倍の抵抗値をもっている。

|

« エネルギー使用の合理化 | トップページ | 工場配電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/30801591

この記事へのトラックバック一覧です: オームの法則:

« エネルギー使用の合理化 | トップページ | 工場配電 »