« 特別高圧架空電線路 | トップページ | 電線の太さ選定 »

2009年8月30日 (日)

クーロンの法則

◆理論「クーロンの法則に関する問題」

空気中に磁極の強さmが3×10^-4(Wb)及び5×10^-4である
二つの磁極が、10(cm)の距離を離して置かれている。
両磁極間に働く力Fを求めなさい。

解答

0.95(N)


解説

両磁極間に働く力Fは、

F=6.33×10^4×(m1m2/μsr^2)  (空気中のμs=1)

=6.33×10^4×(3×10^-4×5×10^-4)/(10×10^-2)^2
=0.95(N)

|

« 特別高圧架空電線路 | トップページ | 電線の太さ選定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/31168394

この記事へのトラックバック一覧です: クーロンの法則:

« 特別高圧架空電線路 | トップページ | 電線の太さ選定 »