« 熱力学 | トップページ | 電気関係報告規則 »

2009年8月14日 (金)

同期発電機

◆機械「同期発電機に関する問題」

2極、50Hzの三相同期発電機の電機子巻線が、単層巻、毎極毎相の
みぞ数14、毎みぞの導体数1、毎極の基本波有効磁束が2.3Wbである
ときの誘導起電力を求めなさい。
ただし、分布巻係数0.955、短節巻係数1とし、結線は星形とする。

解答

誘導起電力(端子)11800V

解説

1相の起電力E0は、
E0=4.44fwΦKdKp (v)

全導体数は、
14×3×2×1=84

1相の直列コイル巻数wは、
w=84/(3×2)=14
ゆえに
E0=4.44×50×14×2.3×0.955×1=6830(v)

星形結線であるから、端子電圧(線間)Viは、
Vi=√3E0=1.732×6830=11800(V)

|

« 熱力学 | トップページ | 電気関係報告規則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/30960470

この記事へのトラックバック一覧です: 同期発電機:

« 熱力学 | トップページ | 電気関係報告規則 »