« 交流電磁石 | トップページ | コイルの誘導電圧 »

2009年7月13日 (月)

電路

◆法規「電路に関する問題」

下記の記述中の空白に適合する答えを記入しなさい。

電路は、大地から(1)「   」しなければならない。
ただし、構造上やむをえない場合であって通常予見される使用形態を考慮し
危険の恐れが無い場合、または、(2)「   」による高電圧の侵入等の
異常が発生した際の危険を回避するための(3)「   」その他の
保安上必要な措置を講ずる場合は、この限りでない。


解答

1.絶縁
2.混触
3.接地

解説

電路の絶縁は電技解釈第13条電路の絶縁により次のように決められています。

電路は次のような場合を除き大地と絶縁しなければならない。

1. 構造上やむをえない場合で通常予想される使用形態を考慮して危険のおそれが
ない場合。
2. 混触によるによる危険回避のために接地する場合。
3. 保安上必要な措置を講ずる場合。

電路を絶縁することは、漏電火災や感電事故を防げるだけでなく電力損失の増加も
防止することができます。

|

« 交流電磁石 | トップページ | コイルの誘導電圧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/30530228

この記事へのトラックバック一覧です: 電路:

« 交流電磁石 | トップページ | コイルの誘導電圧 »