« 照度基準 | トップページ | 水力発電所 »

2009年7月 9日 (木)

正弦波交流

◆理論「正弦波交流に関する問題」

e=√2Ecos(100πt-π/6)(V)と
i=√2Isin(100πt+π/4)(A)で表される電圧と電流の
相差を時間(s)で表すといくらになるか。

解答

1/1200 (s)

解説

eをsinで表せば、位相をπ/2ずらす必要があるので、位相差としては

Δθ=(-π/6 + π/2)-π/4=π/12(rad)

この位相差を時間で表すには、ωt=Δθを満足するtを求めればよい。
ω=100πであるから

t=Δθ/ω=(π/12)/100π=1/1200

|

« 照度基準 | トップページ | 水力発電所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/30473313

この記事へのトラックバック一覧です: 正弦波交流:

« 照度基準 | トップページ | 水力発電所 »