« コンピュータ | トップページ | フレミングの左手の法則 »

2009年6月 9日 (火)

電気関係報告規則

◆法規「電気関係報告規則に関する問題」

次の、
平成16年4月1日に施行された電気関係報告規則の一部を改正する省令
に関する記述で誤っているのはどれか。

(1)「死傷事故」に関して「死亡又は治療のため入院」した場合に
限る」とした。
(2)「電気火災事故」に関して「工作物にあっては半焼以上の場合に
限る」とした。
(3)「損壊事故」を「破損事故」として対象範囲を更に明確にした。
(4)従来「主要電気工作物」の「機能低下が認められた時」に事故報告の
対象としていたが、「直ちにその運転が停止又はその使用が不可能になった時」
を破損事故に該当することとした。
(5)「点検停止中に発見された破損等は事故報告対象とする」とした。

解答

(5)

解説

点検停止中に発見された破損等は
「直ちにその運転が停止又はその使用が不可能になった時」に該当せず、
事故報告対象とならない。

|

« コンピュータ | トップページ | フレミングの左手の法則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/30027788

この記事へのトラックバック一覧です: 電気関係報告規則:

« コンピュータ | トップページ | フレミングの左手の法則 »