« ベクトル記号法 | トップページ | 三相誘導電動機の速度制御 »

2009年6月29日 (月)

変圧器の並列運転

◆電力「変圧器の並列運転に関する問題」

つぎに示す単相変圧器の並列運転の要領で誤っているのはどれか。

1.一次側、二次側とも同じ極性の端子を接続する。
2.巻数比が互いに相等しい。
3.一次、二次の定格電圧が等しい。
4.インピーダンスが定格出力に比例している。
5.巻線の抵抗とリアクタンスの比が互いに等しい。

解答

4.

解説

4.「インピーダンスが定格出力に反比例している。」が正解

1.極性の違う端子を接続すれば二つの変圧器の二次側の電圧は互いに
加わりあい、しかも短絡されたことになるので大きな循環電流が両コイルを
流れて巻線を焼損する。

2.この条件が満足されないと、二次側の電圧に差が出て循環電流が
両コイルを流れて巻線を焼損する。

3.この条件が満足されないと、値の低い方の変圧器の無負荷電流が
増大したり、負荷分担がうまくいかない。

4.この条件が満足されないと、有効に出力が利用されないばかりでなく、
効率も悪くなる。

5.この条件が満足されないと、両変圧器は定格出力に応じて負荷を
分担することができなくなる。

|

« ベクトル記号法 | トップページ | 三相誘導電動機の速度制御 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/30333212

この記事へのトラックバック一覧です: 変圧器の並列運転:

« ベクトル記号法 | トップページ | 三相誘導電動機の速度制御 »