« 地中電線路 | トップページ | 変圧器の並列運転 »

2009年6月27日 (土)

ベクトル記号法

◆理論「ベクトル記号法に関する問題」

Z1=10-j2、Z2=-3-j8の2つの複素数の差Z=Z1-Z2を求めなさい。

解答

Z=13+j6

解説

Z=Z1-Z2=(10-j2)-(-3-j8)
=(10+3)+j(-2+8)=13+j6

絶対値|Z|=√(13^2+6^2)=14.3
偏角  θ=atan(6/13)=24.8(deg)
∴ 14.3/(24.8°)

図:v144fig1

「vectorsa.pdf」をダウンロード

|

« 地中電線路 | トップページ | 変圧器の並列運転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/30307290

この記事へのトラックバック一覧です: ベクトル記号法:

« 地中電線路 | トップページ | 変圧器の並列運転 »