« 揚水ポンプ | トップページ | キルヒホッフの法則 »

2009年5月26日 (火)

絶縁耐力試験

◆法規「絶縁耐力試験に関する問題」

次の電路の絶縁耐力試験に関する記述で誤っているのはどれか。

(1)最大使用電圧が6900Vの電路の試験電圧は10500Vである。
(2)最大使用電圧が25000Vの中性点非接地式電路の試験電圧は
最大使用電圧の1.25倍の電圧である。
(3)最大使用電圧が70000Vの中性点接地式電路の試験電圧は
最大使用電圧の1.1倍の電圧である。
(4)最大使用電圧が200000Vの中性点直接接地式の変電所における
電路の試験電圧は最大使用電圧の0.64倍の電圧である。
(5)最大使用電圧が70000Vの整流器に接続される電路の試験電圧は、
交流側及び直流高電圧側に接続されている電路は、交流側または直流側
最大使用電圧の1.25倍の電圧である。

解答

(1)

解説

標準電圧6600vの高圧電路の最大使用電圧は、
公称電圧6000vの1.15倍で6900vになる。
試験電圧は、最大使用電圧の1.5倍なので10350vになる。

電路の絶縁耐力試験
表:v136fig4

Zetuentairyokusiken

|

« 揚水ポンプ | トップページ | キルヒホッフの法則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/29803999

この記事へのトラックバック一覧です: 絶縁耐力試験:

« 揚水ポンプ | トップページ | キルヒホッフの法則 »