« 架空送電線の中性点残留電圧 | トップページ | 接近状態 »

2009年4月 4日 (土)

直流分巻発電機

◆機械「直流分巻発電機に関する問題」

磁極数6、電機子導体数400、各磁極の磁束0.01(Wb)、
回転数1200(rpm)の直流分巻発電機における誘導起電力を求めよ。
ただし、電機子巻線は波巻とする。

解答

誘導起電力は240(V)

解説

磁極対数をp、電機子導体数をz、毎極の磁束をΦ(Wb)、
回転数をN(rpm)、電機子回転数を2aとすれば、誘導起電力E(V)は、

E=2pΦ(N/60)・(z/2a)=pz/(60a) ・(ΦN)

=(3×400)/(60×1) ×0.01×1200
=240(V)

|

« 架空送電線の中性点残留電圧 | トップページ | 接近状態 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/28964136

この記事へのトラックバック一覧です: 直流分巻発電機:

« 架空送電線の中性点残留電圧 | トップページ | 接近状態 »