« 変圧器のV結線 | トップページ | 電気計測 »

2009年4月10日 (金)

屋外、屋側配線

◆法規「屋外、屋側配線に関する問題」

屋外または屋側配線の施設方法であやまっているのはどれか。

1.使用電圧が400vの屋側配線をがいし引工事で施設する場合は、
展開した場所でなければならない。
2.バスダクト工事による場合は、使用電圧は300v以下であること。
3.ケーブル工事による場合は、電線にケーブルまたはキャプタイヤケーブル
を使用すること。
4.開閉器及び過電流遮断器は、屋内電路用の兼用しないこと。
5.金属管工事で施設することができる。

解答

3.

解説

キャプタイヤケーブルを使用するばあいは、三種または四種の
クロロプレンキャプタイヤケーブルに限られる。

|

« 変圧器のV結線 | トップページ | 電気計測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/29057659

この記事へのトラックバック一覧です: 屋外、屋側配線:

« 変圧器のV結線 | トップページ | 電気計測 »